会社情報

HOLON’S Philosophy

ホロンのものさしは
ナノメートル
見えない世界を測ります

HOLON’S Philosophy

ホロン(HOLON)とはハンガリー生まれの哲学者アーサー・ケストラーの造語で、ギリシャ語で「全体」を表す「HOLOS」に「個」「部分」を表す「ON」を結びつけたもので、個人と集団、個と全体との関係が有機的に調和していることを意味します。すなわち、より大きなレベルから見ると全体を構成する一部であるが、より小さなレベルから見ると多くのものによって構成された、あるまとまりを持った全体ということです。

ホロンを構成する社員一人一人の能力を最大限に引き出し、それを有機的に調和・集結して製品の創造に結実させていくことで、社会の発展に貢献致します。

事業内容

当社では、小型化及び高機能・高性能化が進むパソコンやスマートフォン、デジタル家電などの機器に不可欠な半導体の回路原版(フォトマスク)が、設計通りに正しく作られているかを検査・測定するCD-SEMを主力製品としています。
また、近年はEUVリソグラフィを用いた最先端半導体の製造においても当社の分析SEMが不可欠な装置となってきています。
当社は、急速な進化をつづける半導体およびナノテクノロジー産業の一翼を担うべく、研究開発方針、製造・販売、保守・メンテナンスの連携を強化し、最適なサービスを提供してまいります。

事業内容
図:半導体デバイス製造の流れ(概念図)

CD-SEMとは?

SEMは走査型電子顕微鏡(Scanning Electron Microscope)のことです。電子ビームを試料表面に当てて、試料から飛び出してくる二次電子を検出して試料を観察します。CD(Critical Dimension:寸法測定)-SEMは、SEM技術を応用してパターンの寸法測定を行う装置です。当社の主力製品であるZシリーズは、半導体用マスクのパターンを測定するマスク用CD-SEMです。