株式会社ホロン 半導体検査装置の開発、製造、販売、保守サービス

文字の大きさ

サイトマップ

お問合せ

English

IR情報

ホロンについて(強みと戦略)

ホロンは、電子ビーム技術を得意とする、
半導体の測定・検査装置の専門メーカーです。

ステッパー

半導体デバイスの製造過程において、マスクおよびウェハが使用されています。当社は、このマスクやウェハが正しく設計されているかを検査・測定する装置を製造しております。

右の図は、半導体の製造過程の中でも中核となる「フォトリソ」プロセスに使用される光学転写装置です。
写真に例えるとマスクはネガフィルム、ウェハは印画紙に相当します。

暮らしの中の半導体

半導体自体は電化製品のように店頭で販売されていないので、分かりにくいかもしれませんが実際には多くの電化製品に利用されています。
当社の測定・検査装置は、身の回りのスマートフォン、タブレット、やパソコンなど、先端分野に使われる半導体や液晶といった電子デバイスの製造工程で活躍しています。

暮らしの中の半導体

ホロンの強み

ホロンの強み

ホロンのビジネス戦略

主力製品「Zシリーズ」の性能アップ

現在28nm対応製品は、最先端技術として扱われています。今後さらに微細化の進展により、当社独自の測定機である28nm対応製品のニーズが高まり、当社のマーケットは成長していくものと思われます。

主力製品「Z7」の性能アップ

ナノメートルとは?

ナノメートル

ナノインプリント技術分野への展開

ナノインプリント技術(半導体微細加工技術)は、非常に簡単な工程で超精密パターンの転写ができる次世代技術として期待されています。当社は、この技術を支える製造機械の「検査・測定」に強みを持っています。
幅広い応用が期待されるこの先端分野に敏速に対応し、高性能化・高付加価値化を実現した商品をマーケットに提供できる体制の確立を進めています。

ナノインプリント技術分野への展開